ブドウ糖90%!頭を使うときにピッタリのお菓子に、メロンソーダ味が出た!【ラムネ メロンソーダ味】


どーもダイス&ダイスです。

勉強しているときや、
お仕事をしているときなど、
よく、脳みそを使うときには、
甘いものがいいって言いますよね。

今、将棋が流行っていますが、
対局中の「おやつタイム」が
放送されるなど、
頭を使う=甘いもの
というイメージはしっかりついています。

そんな脳みそを使う時と
食べ物として、
ピッタリのお菓子を
今回はご紹介します!

それがこちら!
【ラムネ】です!


「え、ラムネ?」
「お!懐かしい!」
そう感じた方も多いかと思います。

まず、脳の機能からご説明すると、
脳を動かすエネルギーとなるものは糖分です。
しかし、より具体的に説明すると
それは「ブドウ糖」と呼ばれるもの。
ブドウ糖は食べ物のあらゆるものに含まれ、
砂糖をはじめ、ご飯などにも含まれています。

そして、そのブドウ糖は、
砂糖やご飯から吸収するよりも、
ブドウ糖から直接摂取した方が
断然早いんです!

そして、もうひとつ。
この懐かしくも美味しいラムネは、
そのほとんどがブドウ糖でできています!
なんと90%!


なので、脳を動かすときに
必要なブドウ糖を
しっかり、そしてスピーディーに
摂取できるお菓子なんです!

そんなラムネに、
メロンソーダ味が出ていたんです!

ラムネといえば、
あの、ソーダのような味が
印象的ですが、
今回の味は、メロンソーダの味。
気分を変えたい時にピッタリなのかもしれません!

ラムネひとつあたりの大きさはこのくらい。


みどり色のツブツブは、
ツブツブチップといって、
ツブツブした食感と、
多少のシュワシュワ感を演出してくれます。


実際に食べてみると、
本当にメロンソーダの味がします!
ちょっぴりシュワシュワして美味しい!

メロンソーダというよりは
「メロン味」と言われた方が
合う気がしますが、
それでもいつもと違う感じがして
気持ちも変わります!

そして脳にもしっかり栄養が
行きますので一石二鳥!
疲れたときでも
相性はいいかもしれません!

気になった方は
ぜひ、試してみてくださいね!

本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。


===

新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

こちらの記事もおすすめ