まるでマンハッタン!「豊洲ぐるり公園」からの夜景が綺麗すぎる。


どーも夜景好きの
ダイス&ダイスです。

最近、東京の街をチャリで走っていると、
とてもすてきな公園を見つけてしまったのです。

ちょっと変な名前の公園なのですが、
景色と雰囲気が、もう最高!

思わずチャリを止め、
ベンチにすわり、
イヤホンを装着し、
たそがれてしまいました。

こちらです。
『豊洲ぐるり公園』


こちら、2017年7月7日という
7ばっかの日にオープンした
文字通り豊洲にある公園。

とにかく景色がいいです。
レインボーブリッジをはじめ、
東京タワーや湾岸エリアのビル群を
一望することができます。




そして、かなり静かです。
実は、最寄駅はゆりかもめの市場前なのですが、
駅から徒歩10~15分の距離なので、あまり人が
集まらないのかもしれないですね。
そもそも、市場前にあんまり行くことないですもんね。

この日もキャッチボールする少年が二人と
あと数人しかいなかったです。

つか、こんないいところで
キャッチボールって贅沢すぎだろ(笑)。


ベンチに座って読書、
なんてのもいいですよね。
映画のワンシーンみたいです。


たしかに静か。だけど、アクセスはイマイチ。
どちらをとるかですね。

日中はもちろん夜景がやばい。

日中の時点で絶対夜景が綺麗だろうと、
夜のポテンシャルを感じたので、
日が暮れてから再訪してみました。


やはり。かなり、綺麗です!!
右側の白の電気が灯っている箇所が
豊洲ぐるり公園になります。

いや~、めっちゃ綺麗じゃないですか~!
そして、誰もいなくて貸切状態でした!




ブルックリン橋と摩天楼じゃないですけど、
レインボーブリッジと湾岸ビル群、
東京の夜景も負けていません。

もしもここがNYのマンハッタンなら、
ウディ・アレンとかが座っていそうな、
そんな気がしてきます。



ということで、いかがだったでしょうか。

自分も東京にこんな公園があったんだ!と
かなり驚きました。

また、物思いにふけりたいときに、
ベンチでひたすらのんびり
してみたいと思います。

そうそう、子ども向け遊具も
ちゃんとありましたので、
家族で訪れるのも、良さそうですよ!



最後に、豊洲ぐるり公園のアクセスはこちら。
駐車場も完備。
1時間400円(24時間利用可能)です。


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。

===

facebook
新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

こちらの記事もおすすめ