こんなこと言ってくれる先輩や上司がいたら・・・そんなことをつい思ってしまいました。【イライラしたときに読む本】

どーもダイス&ダイスです。

仕事をしているときや、
学校で勉強をしているとき、
ついついイライラ
してしまうことってないですか?

頭の中では
「イライラしちゃダメ」と
考えてはいても、
意外と抑えるのって
難しいですよね。

そんなときに
ぜひ読んでいただきたい
本があるんです!
それがこちら!


「え、啓発本?」
そう思ったみなさん。

「はい、啓発本です。」
そうお答えしますが、
実際に中身を読んでみると、
啓発っぽくなく、
どちらかというと、
上司や先輩に諭される感じで
内容が進んでいきます。

周りにいらっしゃいませんか?
「あの先輩、大人だなぁ」
「視野が広くていい発言が多いなぁ」
なんて方。

そんな一言一言を
集めたような本なんです!

ちなみに目次はこんな感じ。








例えば、
こちらのページ。


「何があっても、くさらない。」


仕事は1人で行うことはないので、
ついイラっとしてしまうことがあっても、
チームにそのイライラを伝染させてはいけない。
そういったことを伝えています。

言葉も全体的に優しいので、
とっても正しいことを
諭されているような感覚になるので
すごく素直に受け入れられます。


また、こんなことも言っています。


「正しいにこだわるとイライラする。
 好きにこだわるとイライラしない。」


好きなことをしていると、
それが例え間違ったことだとしても、
楽しく続けられる。
だから「好き」を大切にした方がいい。

これに関しては
正否を極論で語れないかもしれませんが、
それでも、自分の好きなことを続けようと
背中を押された気持ちになり、
ちょっと気持ちが良くなります。


全体を読んだ感想ですが・・・


最初、この本のタイトルを
読んだときに感じたのは
「イライラを抑えるハウトゥー」
だと思ってしまいました。

しかし、実際はそうではなく、
仕事や学校などで必要な
「一歩引いた目線で見る」ことの大切さを
教えてくれる印象です。

また、通常の啓発本より
とても口調が優しいので、
「そうだよね、うんうん。」と
素直に受け入れられる
内容となっています。

まぁ、かなり最初の方には
結構熱い感じの
メッセージが出てきますが。(笑)


しかし、そうやって日々の生活に
ちょっとだけ変化をプラスしたら
きっといいことが起こるんじゃないかな
って思います。

社会人でいったら、
2年目、3年目の
仕事に慣れてきたくらいの方が
読むと、より心に響くかもしれません。

もちろん、誰が読んでも
いいなと思えますが。
興味のある方は
ぜひ読んでみてくださいね!


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。


===

新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。


こちらの記事もおすすめ