ついにコンビニ弁当にもチーズタッカルビがやってきた!


どーも、ダイス&ダイスです。

もうだいぶ落ち着いてきた印象ですが、
今年度はよくあの響きを聞きましたよね。

そう、「チーズタッカルビ」

右を向いても左を向いても
チーズタッカルビだった気がします。

チーズタッカルビポテチや
チーズタッカルビおにぎりや
松屋のチーズタッカルビなど、
いろいろなものを目にしましたが、
ついに、セブンイレブン弁当コーナーにも
見つけてしまいました。

こちら。
『とろ~りチーズソースのタッカルビ弁当』


いや~、食べてみたかったんですよ、
チーズタッカルビ!
と、すぐに購入してまいりました。

開けてなくてもわかるこのチーズ感。
うまそうです。


チーズタッカルビはカルビじゃないんだね。

せっかくなので、食べる前にあれだけ流行っていた
チーズタッカルビがなんなのか、調べてみました。

これ知った時、正直、個人的には驚きだったんですが、
チーズタッカルビとは、
いわゆるカルビが使われている料理ではありません。

たしかにカルビとはあるのですが、
韓国語であばら骨という意味らしく、
あばら骨の周りの肉を指すそうです。

そして、カルビについているタッが
こちらも韓国語で鶏という意味。

つまるところ、鶏肉料理になります。

鶏肉と野菜をコチュジャン的な韓国風味で炒め、
その横でチーズをドロドロとかし、絡めて食べるというもの。

牛肉じゃないのが、少し残念でしたが、
見た目にも味的にもうまそうです!

のび~るチーズ感はあまりないけど、
チーズはたっぷり!

チーズタッカルビの勉強ができたので、
早速、開けていきます。
チーズがとろけるように、
よ~くレンチンするのがおすすめ。



たしかに、どうみても鶏肉ですな、これは!

チーズはピザみたいにのび~~とはいきません。
チーズソースですからね。。
ただ、よく肉と絡まっておいしいです。


味はコチュジャンがきいていて、
思ったより韓国な味に仕上がっています。

ぐちゃぐちゃでわかりにくいですが、
野菜もちゃんと入っています。


レジでスプーンももらっておこう!

食べ進めていると、
こんな現象に出くわしました。


おかず切れです。
チーズソースの入った出汁的なものだけ、
残ってしまいました。

そしたら、やることは、
これしかないっしょ!


あまったソースで混ぜご飯。
これはこれでよかったです。

全体の感想としましては、
チーズがチーズソースでなくて、
のび~る感じだったら、なおよかったなと思いました。

きっと、チーズタッカルビの生命線は
チーズ感だと思うので・・・。

ただ、トレンドアイテムである、
チーズタッカルビをコンビニでさくっと
体験できるのは、なかなか魅力的なのでは
ないでしょうか!

ぜひ、お昼に迷ったら、
いっちょ、試してみてください!


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。

===

facebook
新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

こちらの記事もおすすめ