タレをつけず塩コショウでいただく餃子がうますぎる!

どーもダイス&ダイスです。

今回ご紹介するのは、
タイトルにもある通り、なんとタレを一切つけず、
塩コショウだけで楽しむ餃子。

気になったので、早速行ってきました。

それがこちら。
『三ツ星餃子堂 チャイナビストロ酒場』


はい。
フレンチビストロとかはよく聞きますが、
まさかのチャイナビストロ!

なんか新しいですね。

そんなイカしたビストロは、
石神井公園駅を出てすぐのところにございます。

石神井公園駅といえば、
以前紅葉の記事で紹介しましたが、とてもいい街。


デートにも使えるおしゃれな店内。

さすがビストロと言っているだけあって、
店内はなかなかおしゃれです。

いい意味で中華屋さんらしくない!
餃子に合うワインなんかも紹介されています。


広々とした店内。


メニューはこんな感じ。



この三ツ星餃子ってのが、
どうも塩コショウでいただく餃子らしい。。

5個で390円。

ビストロなのにお値段がリーズナブルなのも魅力的です。
ランチでも利用できちゃいますね!

味、皮、ジューシー感、すべてが三ツ星。

いろいろと食べてみたのですが、
もう、今回は三ツ星餃子に焦点を絞っちゃいます!

なぜなら、ダントツでうますぎたので(笑)。

まず、注文すると、塩コショウが運ばれてきます。


隣のタレは別の餃子用です。
あくまで、三ツ星餃子は塩コショウ。
結構、粗めにひかれたコショウです。

そして、餃子はこんな感じ。


よくあるジャンボ餃子みたいに大きくはありませんが、
結構なボリューム感。

そいつに塩コショウをつけて、ご飯と一緒にいただく!


これがめちゃうまです。
皮がほどよくかたくて、いい感じ。

しっかり閉じ込められていた旨味が中からじわーっと。
そして、そこに、塩コショウがぐっときいていくる。

最初、ゆーて餃子はタレ一択だろ!
と思っていたのですが、常識が覆されました。

餃子好きだったら、一度訪れてみてほしいお店でした。

ただ、にんにくが結構強めなので、
人に会う用事を控えている人は、
終わった後をおすすめします。

晴れた昼下がり、石神井公園を散歩して、帰りに三ツ星餃子。
いい休日間違いなしです。

そして、深夜までやっているのもいいですね!

-営業時間
11:00~25:00
-ランチタイム
11:00~15:00(禁煙)


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。

===

facebook
新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

こちらの記事もおすすめ