台湾のちょっと変わったお土産。チョコレート系はとりあえずあっためとけ説。

どーもダイス&ダイスです。

つい先日、台湾に行っていた人からお土産をもらいました。

台湾といえば、パイナポーケーキ。


こちらももらったのですが、はじめてもらう台湾土産がありました。
それが、こちら。
『裕珍馨のレモンケーキ』


こちら、台湾土産でよく見かける裕珍馨が出しているレモンケーキ。
裕珍馨でユージェンシンと読むらしい。
1966年創業の老舗でここのパイナポーケーキも有名です。
台湾って、パイナポーだけでなくレモンもいけるんすね。

台湾の空港に売っているみたいです。
わざわざ、空港でまでお土産を買ってくれて嬉しいですね。

箱を開けてみると、


お決まりですが、ちょっとしたリーフレットが入っています。


このリーフレット内のレモンケーキがうまそうすぎるじゃありませんか!
なんすか、この鮮やかな黄色が美しいレモンチョコレートを
ケーキの頭からぶっかけている感じは!


赤い文字でキャッチコピーが書いてありますね。
どれどれ。。


『温度譲香気更動人』

・・・・。全然わからん。。

キャッチの下に、日本的技術とあるしかわからない。。

まぁ、おそらく、、
『温度がいい感じで、だれかに譲りたくなるような香り!
更に、人を動かすくらいうまい!』
こんな感じでしょうか(笑)。

とりま、お皿に出してみるとこんな感じ。
なかなか、大きいです。



レモンの形になっているのが、かわいいですね。
開けるとレモンの匂いが香ります。

切ってみるとこんな。
いい感じのスポンジ生地です。


チョコレート系はあっためとけ説

んで、早速食べてみたんです。

ぱりっ。ふわっ。
うん、うまい。

フツーにはうまいんすよ。

でも、さっきのチョコレートをぶっかけている
写真をみてしまったからでしょうか。
なんか物足りない。

ぱりっとしたチョコもいいんだけどさ、
このぶっかけている感じで食べたいんだよ!!


はい。レンチンしてみました。
800Wで20秒。


すると、表面のチョコレートがいい感じに溶け、
ケーキ自体もあったかい!!
だいぶ写真に近づきました。

写真だと変化がわかりにくくすみませんが、かなり変わる。
よりおいしくいただけました。

カントリーマアムにせよキットカットにせよ
スタバのチョコレートチャンクスコーンにせよ、
チョコレート菓子をあったるのは王道であり最高です。

冒頭にある通り、空港に売っているみたいなので、
お土産の買い忘れの補充にもいいかもですね。

ぜひ、食べ方も添えてお土産にしてみてください。


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。

===

facebook
新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

SHOWROOM
SHOWROOMにて毎週金曜日の深夜2:00~3:00に
『ダイス&ダイスの1分トピックウィークエンド』
というラジオ番組を配信しています。
どうぞ、ご視聴ください。

こちらの記事もおすすめ