名古屋に行ったら小倉トースト!のラングドシャ!!

どーもダイス&ダイスです。

本日は究極の名古屋で買える個人的には究極とも言えるラングドシャを
紹介したいと思います。

ずっとこのラングドシャについて書きたかったんですが、
しばらく名古屋に行く機会がなく、、やっと手にいれ、
写真が撮れましたので、紹介できます!

名古屋に行くたび毎回買ってくるラングドシャがこちら。
『小倉トーストラングドシャ』


名古屋土産としては結構ポピュラーなので、
知っている人も多いと思いますが、
とにかくおいしんですよね。

こちらの小倉トーストラングドシャを開発、販売しているのが、
名古屋の東海寿とう会社。

しっかりとしたホームページに開発話が載っていました。

新しい名古屋土産生み出すというチャレンジ

「名古屋名物を日本中の人に知ってもらいたい」

そんな思いから生まれたのが『名古屋 小倉トーストラングドシャ』。


「ひつまぶしやきしめん、味噌カツなどたくさん名古屋名物はありますが、
そこに並ぶくらい気軽に楽しんでもらえるお土産にしたい」と
毎日のように開発チームは街にくり出し、調査を続けたそうです。

出たアイデアは数百以上。その中で注目されたのが、
80年以上の歴史を持ちながら、全国的には知名度が低い「小倉トースト」。

味も食感も楽しく、多くのファンがいる小倉トーストをどうお土産にするのか。
まんじゅうやクランチ、分厚いサンドタイプなどを経て、
見た目も味もそっくりな現在のラングドシャが生まれたのだとか。

いまでは累計販売枚数40,000,000枚突破しています。
4千万枚ってやばいですよね。
その人気がうかがえます。

自分も10枚入りじゃ飽き足らす、30枚入りを買うことも少なくありません。


サクサクのラングドシャ、
厚い小倉トーストチョコレートがたまらん。

箱の中身は小包装。
もちろん、お土産にも最適です。


あけるとこんな感じ。
一枚でも満足できるいいサイズですよね!
一枚でストップしたことはないですが・・・(笑)。


この肉厚なチョコレート。
この小倉トースト味がとてもうまい。


しっかり小倉でどことなくマーガリン感もある。
小倉トーストがうまく表現されているなとつくづく思います。

自分は冷やして食べるのが好き

これは人によると思うのですが、
自分はかならず冷蔵庫で冷やしてから食べるようにしています。

ラングドシャのサクサク感も上がりますし、
チョコレートがパキッとしてくれるので、とてもおいしいです。

※別の記事でチョコレート系のお菓子があたためるとうまいよね~と
書きましたが、こいつは例外です。冷蔵タイプです。

最後に、お土産に買う人のために、値段を書いておきます。

10枚入り:720円(税込)
20枚入り:1350円(税込)
30枚入り:2160円(税込)

名古屋であればベルマートやキオスクなど、
わりとどこでも売っています。

名古屋を訪れる際はぜひ。
かなりおすすめです。


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。

===

facebook
新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

SHOWROOM
SHOWROOMにて毎週金曜日の深夜2:00~3:00に
『ダイス&ダイスの1分トピックウィークエンド』
というラジオ番組を配信しています。
どうぞ、ご視聴ください。

こちらの記事もおすすめ