なぜ、子どもはアンパンマンが好きなのか。その理由をどこよりも簡単にご説明します。



どーもダイス&ダイスです。

ついこの前まで、
お正月休みを取っていた方、
始まってしまいましたね、日常が。

みなさんはお正月、
どう過ごされましたか?

自分はずっと実家で、
ゆったりと過ごしていましたねー。

でですね、
お正月は弟夫婦も遊びに来ていたんです。

自分も、姪っ子(1歳半)の相手を
ちょっぴりしていたのですが、
姪っ子の口から出るのは
「アンパンマン!」という言葉ばかり。

そのときふと、
会社の事務スタッフの方の言葉を思い出しました。

「うちの子は2歳なんだけど、
 ずーっとアンパンマン見てるのよねー」

ん?アンパンマン?
これ、同じやん!

そこで、2018年「初なんでだろう」が
興味が湧いた訳ですね。

「なぜ、子どもはアンパンマンが好きなのか。」

調べてみると、
実はアンパンマンは、
男女に関わらず、
1~2歳の子どもに大人気だとか。
で、かなりたくさんのサイトで
その理由について書いてありました。

そこで今回は、
「子どもはなぜアンパンマンが好きなのか。」
をどのサイトよりも簡単に
ご説明したいと思います!

現在の親御さん、
そして、今後結婚してお子さんを授かるであろう方も
興味を持って読めると思いますよ!


マル、人の顔、赤色
これ、心理学的に、子どもが喜ぶんです!



過去に心理学者R.L.ファンツが行った、
「赤ちゃんが好む形は何か」を
調べる実験をしてみると、

高確率で選ばれたのは
「人の顔または人の顔のイラスト」だったんです。


ここまでならまだしも、
さらに実験を続けると、

形においては「マル」を、
色においては「赤色」を、
好んで選んでいました。

(それを見せると笑顔になっていた。)

アンパンマンを見てみると、
これの全てが入っているんですよね。

それ以外にも、
出てくるキャラクターすべて、
顔が大きく、基本的に正面を向いて
よく見えるようになっていますよね。

そのため、赤ちゃんや
1歳弱ほどの子がアンパンマンを一目見て
虜になってしまうんです!


ストーリーがめちゃくちゃ単純。
分かりやすくて好かれます。


さらに、ストーリーを見てみると、
アンパンマンでは、

バイキンマンが悪さをする。
みんなが困る。
アンパンマンが駆けつけ、退治する。
みんなが喜ぶ。


という本当に単純な
ストーリーとなっています。

これこそが分かりやすくて、
1~2歳くらいまでの子どもには
また見たいと思わせる要素なんです。



話せない赤ちゃんでも話せる。
だからさらに好きになる。



赤ちゃんが話す言葉って、
すごく単調ですよね。

例えば、わんわん、ニャンニャン、
パパ、ママ、etc・・・。

アンパンマンを見てみると、
アン、パン、マン、という
単調な名前の作りになっています。

これが子どもにとって
とても呼びやすく、覚えやすいんです。

そして、しっかり話せていなくても
何となくアンパンマンと同じ発音になるので、
子ども本人も呼んでいることが分かります。
あんあんまん、あーぱんまん、あぱまん。

最後、ある不動産会社みたいな言葉に
なっちゃいましたけど、
それでも、何度も呼ぶうちに、
また好きになっているのではと
考えられるんです。


アンパンマン離れをするのは
だいたい3歳ごろから。


子どもが成長するにつれて、
脳も発達していき、
どんどん複雑なアニメやマンガを
理解できるようになってきます。

それにつれて、
単純だったアンパンマンも
3歳ごろには、離れていくという
アンケート結果が出ているそうです。

でも、アンパンマンが好かれる理由に、
こういった興味深い要素が
隠れているなんて意外でしたよね。

アンパンマン含め、
アニメや絵本などで
子どもの表情が豊かになるのは
良いことだと思います。

ぜひ、みなさんも
小さいお子さんが夢中になることを
温かく見守ってあげてくださいね。


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。


===

新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。
https://www.facebook.com/daiceblog/

【SHOWROOM】
SHOWROOMにて毎週金曜日の深夜2:00~3:00に
『ダイス&ダイスの1分トピックウィークエンド』
というラジオ番組を配信しています。
どうぞ、ご視聴ください。
https://www.showroom-live.com/ebd7a1944011

こちらの記事もおすすめ