カチコチアイス、かかってこいよ!話題のアイスクリームスプーン。

どーもダイス&ダイスです。

以前、とあるバラエティ番組でも紹介され
とても人気のあの品を試してみました。

だれもが経験したことがあるアイスの硬さの苦難。
それを解消してくれるとっておきのスプーン。

手のぬくもりをすごい熱伝導でスプーンの先まで送り、
簡単にカチコチのアイスを救えてしまうという代物。

ただ、思うわけです。
ほんまかいなと。

なにせ、相手はあのかちこちアイス。
マイナスの冷凍庫から常温世界に放たれたばかりの頑固者です。

それを手のぬくもりだけで溶かそうだなんて、
ちょっとのんきな話に思えてしまうのです。

ただ、試さないとそんなことも言えないので、やってみます。

こちらです。
『15%アイスクリームスプーン』


かわいい牛乳パックみたいな箱に入っています。
今回は一番オーソドックスなタイプである
01vanillaを買ってみました。
一般的なスプーンの形状す。


開けるとアイスクリームカップを思わせるカップに突き刺さっています。
実際のアイスでもこんな感じになるよ!ということでしょうか。



スプーンの大きさは普通のデザートスプーンより
すこし小柄な感じです。



実験とはいえおいしくアイスをいただきたいので、
ハーゲンダッツにしてみました。
ハーゲンダッツといえば、ちょっと待ってから食べると美味しいと
CMで言うくらいカチコチになるアイスですよね。


ただ、カップ麺じゃないんだから、
ハーゲンダッツを前にちょっとも待てませんよね。

で、結局カチコチで最初方はちとストレス。
ってのが、いつもの流れ。

まずは、普通のスプーンで試してみます。


やはり、硬い。
全く歯が立たないわけではないが、
少ししかアイスに刺さらない。
これじゃ、ほんの少ししかアイスをすくえません・・・。

こんくらいアイスに刺さりました。


つづいて、期待のニューカマー、
15%アイスクリームスプーンです。

お、あきらかにアイスクリームにスプーンが入る。


お、まだいくか。


最初のパッケージのように、
ズブズブアイスに突き刺さるわけではないですが、
すーっとアイスに入っていきます。

アイスへの進出距離も比べてみると全然ちゃいます。


正直、思っていたよりいいです。
ひとすくいめから、ちゃんとアイスをキャッチできるのは嬉しいです。

あと、アイスの時だけスプーンを変えるという
なんかおしゃれ感も味わえます。

お値段は3000円くらい。
安くはないです。
ハーゲンダッツ10個くらい買えてしまいます。

日常的にアイスをよく食べる人なら、
買ってみてもいいのではないでしょうか。

ペアにしてギフトであげるなんてもいいですよね。


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。

===

facebook
新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

SHOWROOM
SHOWROOMにて毎週金曜日の深夜2:00~3:00に
『ダイス&ダイスの1分トピックウィークエンド』
というラジオ番組を配信しています。
どうぞ、ご視聴ください。

こちらの記事もおすすめ