シンガポールで年越しするなら、陣取りスポットはここだ!

どーもダイス&ダイスです。

さぁ、今年も年の瀬が迫ってまいりました。
2017年→2018年への年越しスポットは決まりましたか?

今回は2016年→2017年の年越しをした
シンガポールの模様と
花火がきれいに見えるおすすめスポットをお届けします。


これからシンガポールで年を越すぞ!って方がいましたら、
参考にしていただけたらと思います。

花火がきれいに見えるスポットはここだ!

シンガポールに着いてから、
ベストな年越しスポットを求め散策したのですが、
行き着いたところがこちらでした。


ずばり、この赤丸のところです。
だいたい、黄色の星のエリアに花火が上がるので、
赤矢印のように正面から花火を堪能することができます。

右を向けば、青丸で囲んだシンガポールのシンボル
マリーナベイサンズ。
花火と同時にマリーナベイサンズからのレーザーも
楽しむことができてしまいます。

実際の現地の写真はこちら。



かなりいいスポットです!

最寄駅はオレンジの丸で囲ったRaffles Place駅。
ここから徒歩で5分あればたどり着きます。

20:00には陣取りを完了させたい!

こちら、無料なのにいい景色とあって、
かなり人気のスポット!

早めのスタンバイが必要です。
20:00だったらかなりいい場所をとれるはずです。

あとから、ぐいぐい人が入ってきますので、
譲り合いながらもシートなどでちゃんと場所をとりましょう。

22:00、23:00にはかなり人がごった返します。
シートはたたんで1時間ほど耐えましょう。


花火の写真は早めに。煙くなる前に。

花火は0:00ぴったりに始まります!
新年を祝うにふさわしい花火がバンバン!
レーザーも激しく、かなり盛り上がります。



ただ、その花火の激しさのあまり、煙もやばい・・・。
写真撮影は早めにしちゃいましょう・・・!



花火が終わったら、
帰りの人でかなり駅がごった返す。

花火が終わる前に帰宅の行動を始めるか、
近くのお店でゆっくりしてから帰るか覚悟を決めておくのがいいかもです。

自分は、ちょっと早めに行動し、
わりとスムーズにホテルまで戻ることができました。

ただ、後ろにでき始めていた駅への行列を見ると、
かなり大変そうでした。
1時間くらいは平気でかかりそう・・・。

陣取りも帰宅も、早め早めの行動が
ストレスない年越しの鍵になりそうです!

いかがだったでしょうか。
シンガポールの年越しの際の参考になれば嬉しいです。


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。

===

facebook
新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

SHOWROOM
SHOWROOMにて毎週金曜日の深夜2:00~3:00に
『ダイス&ダイスの1分トピックウィークエンド』
というラジオ番組を配信しています。
どうぞ、ご視聴ください。

こちらの記事もおすすめ