「最近眠れないなぁ」なんて方は試してみて!よく眠るためにすべきことのまとめ!



どーもダイス&ダイスです。

「最近眠れないなぁ」

そう感じている方、
いらっしゃいますか?

自分も最近まで、
疲れているのに眠れない日々が
続いていたりして辛かったんです。

で、「夜、寝る方法」を
ネットでいろいろ調べると、
かなりたくさん出てくるんですよね。

それで、結構代表的なものがあったので、
一旦、まとめてみようと考えたんです。

なので今回は、
そんな「夜眠るための方法のまとめ」を
ご紹介していきます!

「あ、それ知ってる」って思うことも、
「へぇ、そうなんだ」って思うことも、
あると思います。

ぜひ、一度試してみて、
自分にピッタリの方法を
見つけてみてくださいね!


1.テレビやPC、スマホの光を浴びない。



これ、結構多くの方が
経験あるんじゃないでしょうか。

寝る前にスマホやPCなどの
ブルーライトを浴びると、
目が冴えてしまう。
なんて言葉も聞いたこと
ある人も多いと思います。

これの構造なんですが、
実は、ブルーライトが
太陽代わりになってしまうことなんです。

朝起きて日光を浴びると
目が覚めますよね?
それと同じで、寝ようとしているときに
スマホなどの光を浴びると、
身体が朝と勘違いしてしまうんです。

なので、就寝の1時間前は
光を浴びないようにすることが
睡眠を摂るのにピッタリなんです!


2.寝る直前に食事を摂らない。



え、なんで?
そう思った方もいると思います。
よく、食べたら眠くなるって
聞きますよね?

でもこれも実は間違い。

こちらも身体の構造の説明になるのですが、
確かに、食事を摂ると
レプチンという成分が分泌され
眠くなるのですが、
レプチンの役割は
胃腸の働きを活発にすること。

なので、休めようとしている身体を
食事を摂ることで、
より活発にしてしまってい、
眠れなくなってしまうんです。

ちなみに、
レプチンの働きが弱まるのは
食べてから3時間後。

なので食事は就寝の3時間前には
済ませておくのがベストです!


3.うつ伏せはNG。横向きに。



うつ伏せで寝ることで、
自然と胸を圧迫してしまい、
呼吸を妨げてしまうんです。
そのため、睡眠の質を下げてしまいます。

一番理想的なのは、
頭から身体にかけて
首が一直線になった横向きの体勢。
イメージは、立った状態の姿勢で
そのまま横になった状態。

ちなみに仰向け(あおむけ)は、
特に問題ないのですが、
上記の「立った状態」は
意外と仰向けだと難しいらしいです。

とはいえ、寝やすい、寝にくいが
人によってありますから、
横向きか仰向けで寝ると
いい睡眠が摂れるかもしれないです!


4.ヒーリング音を聞く。



人は生活する上で、
常に脳波を出しています。
日常の行動で発生するベータ波、
興奮するときに発生するガンマ波、
うとうとしたときに発生するシータ波、
深い睡眠のときに発生するデルタ波、
そして、リラックスしたときに
発生するアルファ波です。

睡眠に必要なのは、
この中で、アルファ波なんです。

ヒーリング音には、
このアルファ波を発生させる効果があるんです。
例えば、森林の音や、
鳥の鳴き声、川のせせらぎなど、
いわゆる、自然を感じる音です。

これを寝る前のBGMとして
聞いていると、
脳のアルファ波が発生し、
すっと睡眠に入ることができるんです。

もちろん、試してみるときは、
リラックスした状態で聞いてくださいね!


5.腹式呼吸を試してみる。



脳波と同じで、
人が生活している中では、
2つの神経が交互に働いています。
1つは交感神経。
目が覚めている状態のときに働く神経。
2つ目は副交感神経。
これはリラックスした状態に働く神経。

寝付けない人はこのとき、
交感神経の状態になってしまっています。

そのため、
それを、呼吸法で副交感神経の
状態に変更していきます。

そのときに試してほしいのが、“腹式呼吸”です。
まずは、口から身体の空気を全て抜くイメージで、
息をゆっくり吐いていきます。
その後、お腹を風船のように膨らませるイメージで
鼻から空気をゆっくり吸っていきます。
そうしてまたゆっくりと
口から息を吐いていきます。

ポイントは時間。
息を吐く時間を、
吸う時間の倍以上かけて行います。
そうすることで、副交感神経にスイッチが入り
リラックスした状態になっていきます。
寝たままでもできるので、
すぐに試してみることができますよ!


6.寝る前に、同じ行動を取る。



これはある意味、
気休めかもしれないです。

ただ、同じ行動を習慣づけることで、
寝る時間だということを
身体を騙すことで寝ることができます。

ネットでは「儀式」と
書かれていることが多いです。

ですが、その中でも、
ストレッチや髪をドライヤーで乾かす、
日記をつけるなど、
身体を暖めたり、リラックスできるような
儀式であれば良い睡眠になると思います!


いかがでしたか?
眠れない日が続くと、
かなり辛いですよね。
1つでも2つでも試してみて、
ぜひ、快適な睡眠ライフを
送ってくださいね!


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。


===

新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

【SHOWROOM】
SHOWROOMにて毎週金曜日の深夜2:00~3:00に
『ダイス&ダイスの1分トピックウィークエンド』
というラジオ番組を配信しています。
どうぞ、ご視聴ください。

こちらの記事もおすすめ