【実験】韓国語を全く知らない俺が、韓国の激辛焼きそば「サムヤング」を作ってみたら、こうなった・・・

どーもダイス&ダイスです。

今、かなり世界各国の国々を
旅行できる時代となりました。

そんな中で、
楽しみになってしまうのが、
お土産です。

グッズやお菓子が代表的ですが、
それ以外にもたくさんあって
魅力的ですよね。

なんでこんな話を
始めたのかといいますと、
先日、妹からもらったんです。
海外のお土産を。

それがこちら!
韓国土産「サムヤング」です!


こちら、韓国でポピュラーな
インスタント食品で、
ラーメンや焼きそばがとても人気なんです!
しかも激辛!

辛いもの好きな自分としては、
見た瞬間、「食べたい!!」
となったので、早速作ってみることにしました!
今回は、ラーメンではなく、
焼きそばです。


なぜ、焼きそばにしたのかというと、
妹いわく、焼きそばの方が辛いらしいからです!


作り方がわからない。

というより、

韓国語が全く分からない。


作り始めるにあたって、
袋に書いてある
作り方を見てみました。



「何書いてんのか全くわかんねーーー!」

まぁでも絵を見る限りでは、
要するに日本のインスタントラーメンと
同じですよね。

麺を煮て、
水がどんどん蒸発してって、
タレを入れて、
さらに煮詰めたら、
いい感じに焼きそばっぽくなるのね。

「簡単じゃん!!!!」


もうさ、テンポよく作ってこーぜ!!


開けました!



タレ、結構重いです。
辛そうです!




鍋に水入れました!
600ミリリットルって、
結構多いですね。



水入ってるの見えますか?(笑)


煮立たせます。




ここで作り方をおさらい。


うん、煮立たせて、
タレ入れて、待つのね。

タレ入れて



ふりかけも入れます。






3分後


完成!







ん?なんか違くね?



パッケージは、



おかしい。どこでこうなった。
これただのラーメンやん・・・


とりあえず、食べてみる。



効果音にするとこんな感じ。
「ふーふー、ずる、ごほっ」

辛ーよ、バーロー

おかしいくらい辛すぎる。
辛いもの好きな自分が、
食べるのに30分以上費やしました。
しかも麺だけで。


辛いだけ。味はなし。


ラーメンやん!
と言いながら、
少し期待しながら、
食べた感想なのですが、
全くもって味がしません。
というより、
味が薄いというのでしょうか。

とにかく辛いだけ。
そして口の中がヒリヒリしてきます。

辛いものがダメな方は、
絶対に食べてはいけません。


どこで間違ったのでしょうか。


この商品、
実際は焼きそばです。
なのになぜ、
ラーメンになってしまったのでしょうか。

ネットで調べてみたら
簡単でした。

ポイントはココ。


ここでお湯を捨てるんですよね。

これを実践したら、
あのパッケージのような
焼きそばになるんです。


結果、今回は激辛ラーメンを
食べることになってしまいましたが、
次こそは、
焼きそばとして食べてやります!

そんなことを思いながら、
今回の記事を終了します。


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。


===

新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

【SHOWROOM】
SHOWROOMにて毎週金曜日の深夜2:00~3:00に
『ダイス&ダイスの1分トピックウィークエンド』
というラジオ番組を配信しています。
どうぞ、ご視聴ください。

こちらの記事もおすすめ