なんで信号の止まれは赤なの?黄色は幸福の色?青色は暗記にいい?身近にある【色の雑学】



どーもダイス&ダイスです。

赤、黄、青、緑、白、黒・・・。

私たちの周りには、
いろんな色がありますよね。

そんな色の一つひとつに、
自分たちに与える印象があるのは、
なんとなくご存知ですよね?

今回はそんな、
【色】にまつわる雑学を
集めてみました!

「あ、確かに!」、
「へぇー、そうだったんだ!」、
と思えることばかりだと思います。
ぜひ、ご覧になって、
日常生活に活かしてみてくださいね!


エネルギーが湧き出てくる!「赤」



赤には、見ている人に、
火のイメージを印象付ける効果があり、
そこから、温かさや前向きさなどを与えてくれます。
その反面、危険や怒りなどもイメージさせます。
生きることに強い結びつきのある色が赤なんです!

止まれが赤なのは、
そういった、ポジティブ・ネガティブともに
印象の強さ、いわゆるインパクトがあるからこそ、
採用されたと言われています。

★目立たせたいときは赤です!



落ち着き効果あり!「青」



青と言えば、海や空をイメージする方も
多いのではないでしょうか。
そう、つまり、
広大な印象を与えてくれます。
そこから広い心、
そして冷静さをイメージさせます。
他、温度の低さも表すので
寂しさや悲しみもあります。

落ち着きを与えてくれる色だけに、
暗記や睡眠の際などに
ぴったりとされているそうです!

★冷静になりたいときは青!



有彩色の中で一番明るい!「黄色」



太陽や光の色って、
黄色で表現されますよね?
それと同じで黄色には、
明るいイメージを持たれやすいんです。

そのため、黄色に囲まれると、
活発になったり幸福感を持ったりします。
他、注意喚起の色にもよく採用されています。
確かに信号の黄色は注意ですよね。

また、落ち込んだときに、
黄色の物を身につけたりするのも
結構効果的だったりするんです。

ただ、明るい分、
「軽い」「軽卒」なんてイメージに
発展してしまうこともしばしば。
自分たちの意識に
繊細に絡んでくる色が黄色なんですね。

★気分を上げたいなら黄色!



自然。だから周りの色とのバランスがいい。「緑色」



木や森のイメージが強い緑色。
自然の色をしているため、
調和や安定を与えてくれます。

実は緑色、中性色と言われ、
周りの色とのバランスが、
すごくいい色なんです。

また、心のリラックス効果があるため、
緊張を和らげたり、疲れを癒してくれます。
ただ、特質してイメージが強い訳ではなく、
中立という意味で控えめ、目立たない印象を
与えてしまうかもしれません。

★癒しがほしいなと思ったら緑色!



イメージが最もキレイ!「白」



白は無彩色と言われ、
濃い色を引き立たせる反面、
キレイで清潔なイメージを与えてくれます。
また、光を反射する白は、
「全く何もない」、
つまりスタートを彷彿とさせます。
ウェディングドレスも白が多いですもんね。

また、きれいであるからこそ、
「汚したくない」という心理も
働かせてくれます。
何にも染まっていないので、
いろんな色との相性も
合うのが特徴です!

★キレイな印象を与えたいなら白!



何も通さない、重厚感!「黒」



光を一切通さず、
暗さや恐怖感といった、
ネガティブなイメージがあるのが黒。
しかし一方で、
揺らぐことのない、ブレない黒は
強さや権威の象徴ともされています。
黒塗りの車とかって
すごい威圧感ですもんね。

そんな黒、
実は、周りの色を
引き立てる効果があるなど、
調和の取ることのできる色なんです。

ファッションなんかでは、
ポイントごとに黒を使うと、
とても魅力的に見えるんです。
高級感のイメージも持ち合わせているので、
うまく使えば、イメージアップです!

★一色使いで強さを、
 ポイント使いでバランスよし!の黒!



いかがでしたか?
身近な色にあるイメージや効果などを
ご紹介してきました。

言われてみると
「確かに」と思えますが、
意外と知らないことも多かったのでは。
日常の色を、ちょっと意識してみて、
ポジティブに過ごせればいいですね!


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。


===

新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

【SHOWROOM】
SHOWROOMにて毎週金曜日の深夜2:00~3:00に
『ダイス&ダイスの1分トピックウィークエンド』
というラジオ番組を配信しています。
どうぞ、ご視聴ください。

こちらの記事もおすすめ