映画【鋼の錬金術師】も公開したので、今更ながら原作の魅力を語りたいと思います。



どーもダイス&ダイスです。

2017年12月1日、
とうとう公開しましたね。
映画【鋼の鍊金術師】。

いやー最初、
実写化するって聞いたとき
すごい驚きましたよ。
本当に再現できるの!?って。

でもですね、
無事に公開されて、
CMなんかを見てみたら、
「見てみたいな!」って思い始めて、
せっかくだし、原作を読み返そう!
なんて思ったんです。

で、「やっぱり面白い!」ってなったので、
今回は、せっかく実写映画も公開する訳ですし、
見る前に、原作の魅力を紹介したいと思います!

【鋼の鍊金術師】見たいな、
原作ってどんなのだろう・・・
なんて思った方、
ぜひ、参考にしてくださいね!


鍊金術ってなんぞや?



そう思われる方もいらっしゃると思います。
調べてみると、
卑金属から黄金に
変化させようとすることから始まり、
広くは物質などや肉体、魂をも対象とし、
完全な状態にするための術のことを言うらしいです。

・・・




訳わからん!





ですよね。


簡単に言うと、
物質を構成する要素の配列を変え、
別の物質を生み出す術のことです。

例えば、
炭って炭素でできていますよね。
それを、炭素の配列を変えて、
ダイヤモンドに変化させる。

これが鍊金術です!。


説明長くなって申し訳ないです。

この作品の世界観は
19世紀の産業革命期、
そんな鍊金術が存在する
ヨーロッパが題材なんです!


自分の右腕・左脚、
そして弟の身体を取り戻す物語。


主人公は2人の兄弟、
兄:エドワード・エルリックと
弟:アルフォンス・エルリック。

幼い頃に母親を病気でなくした2人は
この世界での、ある禁忌を犯します。

それが人体錬成(人間を作ること)。
母親を思うあまり、
母親を生き返らせようとしたのです。

しかし、結果は失敗。
代償として、エドワードは左脚を、
アルフォンスは身体をなくしてしまいます。
右腕と引き換えに、
なんとか弟の魂は鎧に移し替えることに成功します。
→だからアルフォンスは鎧だったんですね。

しかし、2人は意気消沈。


そんなとき、
なんでも錬成することができる
魔法の石、「賢者の石」の存在を知ります。

2人はなくした身体を取り戻すため、
「賢者の石」を追い求める旅が
始まるのでした。

伏線多数!読めば読むほど納得していける作品!


正直、最初読んでいても、
なんでそうなるのか、
なにが起こっているのかって、
意外と繋がらないことも多いんです。

しかし、読み進めていく毎に
それらの伏線も回収されていき、
ひとつの繋がったストーリーになっていきます!


「あぁ、だからあの時、こうだったのか!」
「ここでこんな表情をキャラクターがしたのは
そういう理由だったのか!」
など、はっとさせられることの多い作品だと思います!


恋愛マンガが文系マンガなら、
鋼の鍊金術師は理系マンガ!



画像でも分かる通り、
どこかで聞いたことのある
元素が並んでいますよね。(笑)

恋愛マンガは、
各キャラクターの感情の起伏などが
とっても面白いと思いますが、
鋼の鍊金術師は冒険マンガである反面、
とても理系の知識を題材にしています!

例えば、質量保存の法則や、
素材・構成物質を考えた武器の錬成など、
「あ、確かにそれあるよな」と思わせる
現実のリアリティがあります。

もちろん、キャラクターの感情の
揺れ動きや恋もありますが、
そんなリアリティも面白いと思います!

ーーーーー

2人の兄弟の成長、
賢者の石の行方、
待ち受ける強敵たち・・・

様々な壁が立ちはだかる中、
2人は無事に身体を取り戻すことが
できるのでしょうか!

ーーーーー

と、駆け足でご紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか。

実写映画だけを見るのも
ひとつの楽しみ方ですが、
少しでも原作を読んでから映画を見ると
より楽しめるかと思います!

ぜひ、軽くでも読んでみてくださいね!

自分は今度、実写映画を
見に行ってみようと思います!


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。

===

新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

SHOWROOM
SHOWROOMにて毎週金曜日の深夜2:00~3:00に
『ダイス&ダイスの1分トピックウィークエンド』
というラジオ番組を配信しています。
どうぞ、ご視聴ください。

こちらの記事もおすすめ