果たしておれは違いがわかる男なのか。コンビニコーヒーで利きコーヒーをやってみました。


どーもダイス&ダイスです。

自分には毎日、毎日、
来る日も来る日も飲むものがあります。

そう、コンビニのコーヒーであります。
100円なのにハイクオリティ。
夏はアイスで冬はホットで、
オールシーズンで重宝しています。

思えば、
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンと
どのコンビニのコーヒーもたくさん飲んできました。

そこで、思ったわけです。
自分も大沢たかおさんのように
違いのわかる男になったのではないだろうかと。

実験するべく、早速買ってまいりました。

はずせば違いがわからない男。
コンビニコーヒーで利きコーヒー。

まずは、本大会に協力いただける、
(もちろん勝手にです。ただ買ってきただけです。)
4杯のコーヒーをご紹介。

【①:セブンカフェ】


飲んでいる回数でいうと、
1番多いのがこのセブンカフェ。

アラビカ豆100%使用。
とにかくドリップ中の
あのスモーキーな香りがたまらんす。

しっかりした味なのに、後味すっきりなのがまたいい。

【②:ファミマカフェ】


カップがハロウィン仕様!(撮影時は10月・・・)
かわいい!

ファミマカフェは、
グァテマラ、ブラジル、コロンビア、タンザニアと
4産地の豆をブレンド。

また、45秒のエスプレッソ抽出がポイント。
カップにもESPRESSOと書いてありますもんね。

個人的には、ファミマカフェはコクが深いという印象です。

【③:MACHI cafe】


ローソンからMACHI cafeです。

カップがブラックでおしゃれですよね。
イラストもかわいい。

MACHI cafeの特徴といえば、
なんといっても店員さんがいれてくれることではないでしょうか。
お客様との絆を深めたいということらしいです。
混んでる時、大変そうですけどね・・・(笑)

また、レインフォレスト・アライアンス認証農園産(あのカエルのマーク)の
豆だけを使用というのも、ポイントでしょうか。

手渡し、環境に配慮といい、温かみのある一杯ですね。

【④:ジョージアヨーロピアン 香るブラック】


「ちょっと待ったー!」
「おれもコンビニに置いてあるぜ!!」

と急遽名乗りを上げてくれたのが、
こちらのジョージアヨーロピアン香るブラック。

なんでもあの猿田彦珈琲監修ということ。
缶コーヒーと知らずにカップに注がれた珈琲を飲み、
カップの底に実は缶コーヒーでした、なんて書いてあるCMでも
話題になっていましたね。

今回は本当にそんなハイクオリティなのかも
検証してみたいと思います。

それにしても、並べてみると壮観です。


カップに移し、スタンバイ

ここからは、自分は見ないようにして、
友人に作業を行ってもらいます。

紙コップの裏に、どこのコーヒーなのか記載。
同じ分量を紙コップに移します。
レンジで同じ温度に温めなおしてもらいます。


さぁ、勢揃いしました。
こちらを飲んでいきながら、
これだと思うコンビニのカップを
紙コップの後ろに置いていこうと思います。

いざ、利きコーヒー開始!

さぁ、左から飲んでいきます。

–1番左

むむっ。
むずい。
でも、このコク、ファミマカフェな気がする。

–左から2番目

むむっ。
むずい。
でも、この独特なコク、MACHI cafeな気がする。

–左から3番目

あ、これは、ジョージアだわ!
わかりやすっ!
缶コーヒーのブラックとしては、
おいしいんですけど、ドリップ仕立て勢には、
やはりかないませんな。

–左から4番目

これは・・・1番親しみのある味。
セブンカフェでしょ!

という感じで、こんなところです。


違いがわかる男になれるのか?

早速、結果を一斉にオープン!


あー。。ふたつはずれ。。
やはり、迷ったところのファミマとローソンが
逆だった。。悔しい。。

ちょっとこの2つは似ていて、難しかった・・・。

自分、まだまだ違いのわからない男です。。

一応、全部混ぜてみた。

最後に、こんな4スターが一堂を会すことも
めったにないので、一応混ぜてみました!


『ジョージア、強っ!!!』

本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。


ダイス&ダイスでした。

===

新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。
https://www.facebook.com/daiceblog/

こちらの記事もおすすめ