買えるのは都内で1店舗だけ。お土産にも喜ばれる最高のフィナンシェ。

どーもダイス&ダイスです。

東京のお土産といえば、なにを想像しますか?

ひよこまんじゅう?東京バナナ?

うまいですよね~!
ひよこまんじゅうの頭から食べるか、
ケツから食べるか論争も大好きです。

ただ、昔からあるというのもあって、
ちょっとベタ?

なんか、東京でしか買えなくて、喜ばれるものないかなぁ~
という人も多いと思います。

まぁ、有名っちゃ有名かもなのですが、
先日はじめて試してみて、なかなかおいしいかったので、
紹介してみます。

それがこちら!

『Butter Butler バターバトラー』



まず、おしゃれでインパクトのある
紙袋と箱がグッド!
黄色と緑の色合いもいい感じです。

このバターバトラー、なにものかというと、
世界中の産地から選りすぐったバターで
スイーツを作っているお店です。

世界中の産地って、、
そもそもバターの産地、北海道くらいしかわかんね(笑)。

今回は看板商品のバターフィナンシェを購入!

ちなみに、フィナンシェにしようされているバターは、
スイス産発酵バターらしいです。

スイス・・発酵・・
おしゃれすぎて、ついていけません・・・(笑)。

バターが主役のお菓子

このバターバトラーのコンセプトがこちら。

『ご主人様。こちらが、バターが主役のお菓子でございます』

ということで、フィナンシェのほかにも
バターガレットやバターシュガーケーキなど、
バターをふんだんに使ったお菓子を扱っています!


なるほど、バトラーが執事という意味なので、
こういうコンセプトかつデザインなんですね。

にしても、バターバトラーって、
めっちゃゴロも文字の並びもいいな。

おしゃれでおいしい=お土産にも最適!

箱から出してみると、フィナンシェが
個包装されています。

個包装自体もおしゃれ!


いざ、取り出してみるとこんな感じ。


なんでもメープルシロップが染み込んでいるらしく、
とてもいい色をしております。

味もさすがの上品なバター感!
かたさもいい感じです。

フィナンシェってはんなりしていると微妙ですが、
こちらは、ちゃんと表面がよく焼けているので
食感もうまいです。

いまのところ、東京でしか買えないみたいですし、
おしゃれでおいしいときているので、
お土産やプレゼントにいいのではないでしょうか。

ちなみに、NEWoMan SHINJUKUの駅ナカで買えます。
電車で来られた方、改札を出る前がチャンスですよ~!


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。

===

新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。
https://www.facebook.com/daiceblog/

こちらの記事もおすすめ