【もしものHow to】もしも、柵1枚の距離でゾンビに襲われたら。

どーもダイス&ダイスです。


みなさん、ゾンビって怖いですよね。
だけど、どこか嫌いになれず身近な存在でもあります。

身近すぎるためか、
ゾンビ映画で見かけるだけにとどまらず、
実際にゾンビに襲われる。なんてこともよくあると思います。

多いときは週3くらいでしょうか。

そして、ゾンビに襲われ、逃げていると、
映画でもそうですが、かならずこんなシーンになりますよね。

そうです。柵1枚を隔てた関係性です。
柵から手を伸ばしてくるゾンビ。
柵がいつ壊れるのかどきどきする私たち。

そして、しばらくの時間を稼ぐものの、
あっけなく、柵は壊れてしまいます。

柵壊れるまで暇じゃない?

で、いつも思うのですが、
柵が壊れるまでの微妙な時間って結構ひまじゃないですか。

なので、今回は、
ゾンビの襲撃を柵1枚で頑張っているときの
暇つぶしの方を3つ紹介したいと思います。

これで、いつゾンビに襲われても
暇を持て余さずにすみます!

①:試合はじめのスポーツ選手のようにみんなと握手

もしかしてだけど~、の話ですが、
柵からあなたに手を伸ばしているゾンビたちは
あなたの熱烈なファンかもしれません。

柵を壊す勢いで、あなたに手を差し出しているのですから。

なので、試合はじめのサッカー選手のように、
端からみんなとハイタッチをしていきましょう。


ゾンビは基本的には寂しがり屋なので、喜ぶと思われます。
気分が乗ってくれば、みんなでウェーブもできるかもしれません。

②:あげる、あげる、やっぱりあげなーいゲーム

ゾンビに対して優越感に浸りたいならこれ。

「あげる~」と言ってお菓子などを差し出し、
相手が乗ってきたところで、
「やっぱやめた!」とぱくっと食べてしまう、
子どもたちがよくやるなんとも残酷なあの遊びです。


ゾンビたちはヘルシーなベジタブルよりジャンキーなミートを
好む傾向がありますので、これをやるときはぜひ肉で
やってみるといいのではないでしょうか。

いつもゾンビにはビビらされ、恥ずかしい思いを
させられていると思いますので、こんなときくらいは
ゾンビを負かしてみるのもいいのではないでしょうか。

③:犬がいて、鍵があれば、インスタ映えを狙おう。

最後は、インスタ映えを狙うという
現代チックな暇のつぶし方になります。

まずは、なるべくおとなしい犬を一匹連れてきましょう。
映画とおりであれば近くを徘徊しているはずです。

次に鍵の束を用意しましょう。
鍵はなんでも大丈夫です。

鍵が用意できたらば、
それを犬にくわえてもらい、柵の近くにすわってもらってください。
(この際は、十分に犬の安全性を考えてあげてくださいね。)

すると、どうでしょう。
そう、パイレーツオブカリビアンのあの有名なシーンを
ゾンビたちで再現できてしまうのです。

これは、めっちゃ迫力もありますし、ほどよいパロディ感。
インスタでいいね!をたくさんもらえるはずです。

柵が壊れそうなら、無理せず逃げろ。

はい、いかがだったでしょうか。

どれもそこそこ使えると思いますので、
早速、明日から実践いただければ嬉しいです。

ただ、柵が壊れそうなときは、
無理をしないでさっさと逃げよう。
インスタよりも命が1番大事です。


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。

===

新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。
https://www.facebook.com/daiceblog/


画像

著作者:__MaRiNa__

こちらの記事もおすすめ