月曜日、天候は雨、残り時間は3時間・・・。最悪な状況でディズニーランドを最高に楽しんできた!


どーもダイス&ダイスです。

先日、行ってきましたよ。
ディズニーランドに!




突発的に行くことになったので、
時間の調整が難しく、
時間はアフター6の18時から。
曜日は月曜日。

「まぁ充分楽しめるだろう」

そんなことを思いながら、
朝を迎えるとですね。

雨なんですよ。

寒いんですよ。

「そんなの絶対いやだわ〜」
と思ったあなた。

これがかなり楽しめるんです!
なので今回は、月曜日、雨のアフター6を
ご紹介していきたいと思います!

めっちゃ空いてるやん!

さすがは平日&雨のディズニー!


入場したのが18:30。
駅からディズニーまでの道を歩くと、
すれ違う人はみんな帰る人ばかり。

入場してみたら、
やっぱり空いてる。



こんなのアトラクション乗り放題じゃん!
って思うくらい空いてました。


まさかの50分待ち!?

スペースマウンテン


自分の狙いはスペースマウンテン。
入場後、真っ先に向かいました。

するとどうでしょう。



50分待ちの表示が。

「え、マジで・・・」

並ぶと時間が足りなくなってしまう。
時間も限られてるので、
仕方なく近くの
スターツアーズへ。


そうしたら、
こっちはまさかの5分待ち。
もちろん、こっちも楽しみだったので、
最初のアトラクションは
スターツアーズでした。


実は、アトラクションの

約75%は屋内です。


雨だと、来場者は減りますし、
もちろん、空いてはいるんですが、
アトラクションのほとんどは
屋内にあるんですよね。

なので、絶叫系で人気の
スペースマウンテンはすごく並んでました。

あと、これは天候関係ないかもしれませんが、
時間が限られている場合は、
乗りたいアトラクションだけでなく、
すぐに乗れなかった場合も考え、
決めておくのは大切かもしれません。


雨の日の穴場は

スプラッシュマウンテン。


これ、ディズニーランドの
キャストさんに聞きました。

「ぶっちゃけ、穴場ってどこですか?」

「そうですねー。スプラッシュマウンテンは意外と穴場です(笑)
でも風邪引かないためにしっかり着込むか、カッパ着てくださいね!」

かわいいキャストさんでした。

聞いてみると、
雨の日に、濡れてしまう同アトラクションは
意外と人がいないとか。

早速行ってみると、15分待ち!


休日行くと2〜3時間待ちが当たり前なのに、
嘘のようです。
こころなしか、写真も躍動感に溢れていますね。


時間が経てば、50分待ちも10分待ちに。


移動したり、ご飯食べたりで
結構時間経ってしまったんですが、
最初50分待ちだったスペースマウンテンも、
20:30の時点では、10分待ち。


混んでいても、
時間が経てばすごく空きますので、
一旦、乗りたい人気アトラクションは
待つのがいいかもしれません。


ってことで、行ってきます!


「ふうー、楽しんだ。」
「帰ろうかな・・・」
と思っているとき、
信じられないものが目に飛び込んできました。




おいおいおい、まじか。
これは乗るしかないでしょ!


ってことで、2回目、行ってきます!


4アトラクション、

計5回乗ってきました。


ということで、
約3時間、ディズニーランドを
満喫してきました。

結果、乗ったアトラクションは、

スターツアーズ


ホーンデッドマンション
10月に行ったので、
ハロウィン仕様になっていました。


スプラッシュマウンテン


スペースマウンテン×2

でした!


印象としては、
意外と人気のアトラクションに乗れたな、
でもこれしか乗れなかったか、
という感じ。

しかし、もっと効率がよかったら
より乗れたかもしれません。


困ったら、シンデレラ城へ。




ディズニーランドの地図が
全く分からない方のために、
一つ、ためになる知識を。

実は、ディズニーランドの
中心にあるのはシンデレラ城。
なので、アトラクションの場所が
分からなくなった場合は、
真っ先にシンデレラ城に向かうと、
分かりやすいんです。

困ったら、シンデレラ城へ向かいましょう!


バッグが邪魔ならロッカー使おう!


意外と、バッグって邪魔になるとき、
ありますよね。
特に歩き回ったりするときは
手ぶらの方が動きやすい。

そんなときは、ロッカーを利用すると
とっても身軽になります。

食事ができる場所の近くにもありますので、
アトラクションに乗るときは身軽に、
ご飯を食べるときは財布を取りにくる。
なんてこともいいかもしれません。


いかがでしたでしょうか。
雨の日の月曜ディズニーは
最悪のように見えて、
最高に楽しめる遊園地でしたね!

「来週ディズニー行くけど予報雨だわー」
となってしまっても、
がっかりすることなく、
むしろ、「人が少なくて最高!」
と思うと、とっても楽しめるかもしれませんね。


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。


===

新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

こちらの記事もおすすめ