カップヌードル謎肉祭の謎肉は、実際いくつ入っているの?数えてみました!

どーもダイス&ダイスです。

最近、コンビニへ行くと、
パワープッシュされている
カップラーメンがよく目につきます。

そう、「カップヌードル謎肉祭」です。
もう商品名だけで、
どんなカップヌードルか分かりますよね?
謎肉がかなり入ってるってこと。

「たくさん入ってるよ!」なんて言われたら、
どのくらい入っているか、
やっぱり気になっちゃうじゃないですか。
なので今回その謎肉を、
実際に一つひとつ数えてみました!

カップヌードル謎肉祭の
パッケージはこんな感じ。




見たことありますよね?
どこか「帰ってきたウルトラマン」を
彷彿とさせます・・・。


古いか。


白と黒の謎肉が一面に


早速開けてみると、
なんと一面に謎肉があります。




白と黒の謎肉がたくさん入っています。
これは謎肉好きにはたまりませんね。


謎肉、付け合わせ程度じゃあ、ない!


実際に数えてみました!

と、その前に・・・。

ちなみに同じサイズの
カップヌードルBIGの謎肉はこんな感じ。





まぁ確かにこんな量だった気がします。

そうなると、
謎肉祭の肉の数がどんどん気になってきます。
さぁ、実際に一つひとつ数えてみます!


まずは黒い謎肉から!


1、2、3、4、5、6・・・・
・・・10、11、12・・・・

19個!




多いな。

箸で一つひとつつまんでいく作業、かなり疲れます。


でもめげずに、次は白い謎肉!


1、2、3、4、5、6・・・・
・・・13、14、15・・・・

21個!




多いな。

合わせて40個!
まさか、こんなに入っているとは。多すぎでしょ!


劇的!カップヌードルのビフォーアフター


そんな2つのカップヌードルの謎肉の違いを、
劇的!ビフォーアフター風に表現してみました。


マイナーか。



※カップヌードルBIG

白とオレンジを基調に、
シンプル一択だったパッケージの外観は、

※カップヌードル謎肉祭

デザイン性に溢れた、
カラフルな色と、お肉をキャラクター化した
イラストで飾られる、食欲をそそる外観になりました。





謎肉が少なく、寂しかった中身は、



なんと言うことでしょう。







謎肉いっぱいのカップに大変身しました。

白と黒の謎肉は麺が見えなくなるほど
一面に入っており、肉好きの方が食べても大満足。




麺と合わせた
カップヌードルの量は
食いしん坊の方でも満腹になるほど。

白の味は、黒と比べ、少しだけスパイシー。

これまで食べてきたカップヌードルとは違う、
新しい満足感を、日清食品の匠たちの手によって、
引き出された商品となりました。


そんなカップヌードル謎肉祭は、

税別で205円。

ぜひ、試してみてくださいね。


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。


===

新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。




こちらの記事もおすすめ