壊れたiPhoneのイヤホン、どうしてる?家でできる【純正イヤホンを新品と交換する方法】

どーもダイス&ダイスです。

iPhoneのイヤホンって、
断線しやすかったり、
壊れやすかったりと、
結構、繊細ですよね。


「片耳が聞こえない!」
「壊れちゃった!」
という方も多いと思います。

実際、自分もイヤホンが
聞こえなくなることがよくありました。

そんなとき、「新しいの買おう」
と諦めている方へ。


ちょっと待った!!!


実は、iPhoneの保障期間内であれば、
新品と交換できるんです!

なので、今回は、
その方法をご紹介したいと思います。


まずは、iPhoneが
保証期間内か確認しよう。


まずはAppleのHPの
サポートページへ行きます。
※検索で「保証期間」と打っても出てきます。


そこで自分のiPhoneの
シリアルナンバーと
コードを入力します。
※シリアル番号の確認方法は
 下記でご紹介します。

入力するとこんな画面が出てきます。



赤線の部分が出てきたら、
保障期間内ということです。


シリアル番号を確認しよう。


とっても簡単です。

「設定」→「一般」→「情報」

ですぐに見つけられます。
そのとき出てきた下の画像の部分が
シリアル番号です。



さぁ、とうとう交換手続き!


Appleのサポートページから
「iPhone」を選択します。



その後、
「修理と物損的な損傷」を選び、



「イヤフォン、ケーブル、またはアダプタの交換」
を選択します。

そして、「配送修理」を選択します。

次はサインイン。
別途で、確認パスワードが出てきます。

Apple ID・パスワードを入れると
こういった画面に移行します。
同じタイミングで
自分のiPhoneにこういった通知がきます。



これに「許可する」を押し、
コードを確認し、出てきたコードを、
画面に入力します。



あとは画面の指示に従っていきましょう!

何度か、シリアル番号を要求されます。


さすがAppleという感じでしょうか。
しっかり本人確認するために、
2回同じ工程を繰り返します。



そうやって本人確認が取れたら、
さぁ、もう少しで完了です!



ちなみに・・・




こういった赤線のような文言が出てくる場合があります。
これはおそらく、問い合わせ時間外だった場合か、
アクセスの集中などで一時的に認証できないと考えられます。
なので、こういった場合は時間をおいて何回か試してみてください!

それ以降は画面の手順に従って、
進めていくだけです。




見積もりが出てきますが、気にしなくて大丈夫!


画面を進めていくと、
いきなりこんな画面が出てきます。



自分の場合も出てきました。
こういった画面が出てきたら、
意外とびっくりしますよね。

「えっ、無料なのに料金かかるの!?」

いえ、大丈夫。

これは、壊れたイヤホンを
返送しなかった場合です。

Appleは、壊れた商品を引き取って、
原因究明まで行っています。
そのため、壊れた商品の返送は
しなければなりません。

見積もりは、
それに応じなかった場合の料金で、
返送すれば問題なし。
無料で交換できますよ。

ちなみに自分の場合は、
配達に来たヤマト急便の方が、
引き取ってくれました。
おそらくみなさんも同じだと思います!

以下、最終手順の画面です。






◆申し込んでから2日で到着。


お住まいによっては
上下するかもしれませんが、
本当にすぐ届きます。
自分の場合は
月曜に申し込んで、
水曜日に到着しました。2日です。



ちなみに自分の場合は、
イヤホンの箱を
なくしてしまっていましたが、
持ってきてくれたイヤホンの箱を
そのまま使って返送してもらいました。

イヤホンの箱をなくして
心配だな、と思っても大丈夫ですよ。


いかかでしたか?
イヤホンの無料交換は
自分の周りの友達に聞いても
意外と知らない人が多い。

これを機に、
イヤホンが壊れた方も
試してみてくださいね!


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。


===

新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

こちらの記事もおすすめ