ちょっぴり幸せな気持ちになれるファンタジー映画3本。

どーもダイス&ダイスです。

「とても暇だから映画でも見ようかな」
「でもアクションも飽きたし、ヒューマン系も気分じゃないしなぁ」
そんな気持ちになることってないですか?

という訳で今回は、
「ちょっぴり幸せな気持ちになれるファンタジー映画」
をご紹介します!ぜひ参考にしてみてください!



私たちの知ってるディズニーが、ひとつの物語で繋がった。

「ん?このストーリーどこかで・・・」
この作品を見ればきっとそう感じるはず!

「ブラザーズ・グリム」


※写真はすべてTSUTAYAで撮影

物語は19世紀のヨーロッパ。
魔物がはびこる世界で、魔物退治の達人として有名な2人の兄弟がいました。
魔物退治で生計を立てながら旅をしていた2人ですが、
ある日、旅の途中で立ち寄った村で、
とあるイカサマがバレて、村の将軍に逮捕されてしまいます。

途方に暮れる兄弟でしたが、
逮捕した将軍はある取引を持ち掛けます。
「今、森で起こっている連続少女失踪事件を解決してくれ。」
ちょうどそのとき、村では不可解な事件が続いていたのでした。
そうして渋々、森を調査することになった兄弟。
しかしそこにはたくさんの不思議な事件が起こるのでした・・・
2人の兄弟は無事、事件を解決して戻ってこれるのでしょうか。

題名でお気づきの方もいらっしゃると思います。
そう、実はディズニーの原作「グリム童話」を題材に制作された映画なんです。
白雪姫や赤ずきんちゃん、シンデレラなど、
みんながよく知るディズニーの原作の各ストーリーが次々に繋がる、
アクションファンタジーです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


どんなに不幸でも前を向く。
僕ら兄弟は不幸の先にある幸せを探しているんだ。

小さな幸せも大きな幸せも感じさせてくれる作品です!

「レモニースニケットの世にも不幸せな物語」



とある名家に三人兄弟の
ヴァイオレット、クラウス、サニー、そして両親が住んでいました。
しかし、ある日兄弟3人が砂浜で遊んでいる最中、
自宅が火事になり、両親が亡くなってしまいます。
悲しみの中、相続などの手続きを行うため銀行に着いたとき、
「3人を引き取る」と名乗り出たオラフ伯爵と出会います。
最初は優しかったオラフ伯爵。
しかしそれは、財産を独り占めするため、
3兄弟を暗殺しようとするための布石でした。
しかも、畳み掛けるように、
3人の兄弟にこれでもかというほどの不幸が押し寄せます。

3兄弟に襲いかかる不幸とオラフ伯爵。
それらに立ち向かい、兄弟たちは幸せになることができるのでしょうか。

映画と分かっていても同乗してしまうほどの不幸と、
オラフ伯爵の暗殺計画に、終始ドキドキしてしまう作品です!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


泥だらけの少年が、家族という幸せを、運んできてくれました。

家族の愛を教えてくれるディズニーファンタジーです!

「ティモシーの小さな奇跡」



仲睦まじい夫婦、シンディとジム。
2人の生活は本当に幸せでした。
ただ一点、子どもに恵まれないということ以外は。

幾度も不妊治療を繰り返しますが、うまくいかず、
最終的には医師からも「絶望的である」と匙を投げられてしまいます。
2人は子どもに対する未練を断ち切るため、
「もし、自分たちに子どもがいたらどんな子がいいか」を考え、
そのメモをたくさん書き、庭に埋めることにしました。

涙ながらに未練を断ち切る儀式を終えたその夜、
泥だらけになった少年「ティモシー」が家に現れます。
そこから3人の暮らしがスタートします。
しかしひとつだけ、気になるところが。
それはティモシーの足に、葉っぱが生えていたことでした。
季節を巡るごとに枯れ落ちていく葉っぱ。
これは何を意味するのか。
そして、3人は幸せに暮らしていけるのだろうか。

純粋で不思議な少年と、夫婦を取り巻く物語が、
身近で気付きにくい家族愛を教えてくれる作品です!



いかかでしょうか。
見たことのある作品もあったかもしれませんが、
きっと、2回見ても幸せな気持ちになれると思います。

何を見ようか迷っているみなさん、
せっかく暇なら心をあったかくしませんか?


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

===

新着記事のお知らせはfacebookでも
行っておりますので、どうぞご覧ください。

こちらの記事もおすすめ