【実験】牛乳にオレオを溶かしたら、ココアできんじゃね?

どーもダイス&ダイスです。

みなさんはオレオって、
どのように食べますか?

そのまま食べる。牛乳に付けて食べる。
多分この2つがメジャーな食べ方ですよね。

ちなみに自分は牛乳に付けて食べる派なのですが、
前からずっと考えてたことがあったんです。

それは、

牛乳にオレオ溶かしたら、

美味しい飲み物できんじゃね?


ってこと。


なので、今回はオレオを牛乳に“付ける”のではなく、
牛乳にオレオを“漬けて”、飲み物を作ってみたいと思います!

用意する材料はこちら!


オレオ1箱、おいしい牛乳500ml。
牛乳は何でもいいですが、
自分は美味しくなってほしいので、おいしい牛乳を使います。



まずはオレオを丸裸に!


使うのは牛乳に溶けるクッキー部分のみ。
クリーム部分って、牛乳に溶けないので、
まずは、オレオからクリーム部分を取っていきます。

大変な作業だと思いますよね?
でも実はこれかなり簡単。
ちょっと力を入れればすぐに取れちゃう!
1パック分、丸裸にするのに2分程度でできちゃいました。
9個入っているので、クッキーは18枚になりました。




地味な不良品、発見。


すみません。話脱線します。
これ不良品ですよね・・・



おいクリームよ、乗っかってる場所ちげーよ。逆だろ。



あ、でもこんなことなかなかないので、
むしろラッキーなのかもしれないですね(笑)。



今回作るのは3種類。濃さで分けてみます。


実際、何枚を溶かせばベストなのか分かんないので、
今回はクッキーを2枚、4枚、7枚で溶かしてみました。
牛乳は500ml÷3なので、各166mlほど。

2枚のもの



4枚のもの



7枚のもの



溶かしたものがこちら!

うーん、意外と色に違いがでるもんですね。
ちなみに左から2枚、4枚、7枚です。
じゃあ早速飲んでみます!



7枚のやつ、もはやココアやん!


びっくりしましたよ。
飲んでるの、アイスココアなんですもん。
ただ、飲んでいると少し粉っぽく感じたので、
美味しいですが、苦手な方は苦手かもしれません。

他のやつですが、
やっぱり、2枚と4枚のやつは、
とっても味が薄い気がしました。
オレオを溶かすなら、
今回は7枚がベストなのかなーって感じです。

15枚溶かしたら、もはやカオス。


余談なんですが、飲んだあと、
もっと多ければ美味しいんじゃね?って思って、
2パック目も空けて残りのオレオクッキーぶち込んだんですね。

で、作ってみたのですが、
結構グロテスクになってしまいました・・・
一応貼っておきます。



味はオレオクッキーで美味しいんですが、
もう・・・見た目が・・・。

何事もほどほどが一番いいってことですね。


というわけで、
オレオを牛乳に漬けると、ココアみたいになる!
ということでした!

みなさんもほどほどに試してみてくださいね!


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。


ダイス&ダイスでした。

こちらの記事もおすすめ