噛むアロマ?気軽にリラックスできるキャンディを発見しました。

どーもダイス&ダイスです。

この前、コンビニに行ったら、
気になる商品を見つけてしまいました。

それは、LOTTE(ロッテ)から出ている、
「噛むアロマ オレンジ&ラベンダー」。

「噛むアロマ?なんだそりゃ!?」
そんなことを思いながら、
ついつい買ってしまいました。
値段は税込み158円。
お菓子コーナーの
キャンディーの棚に並んでいました。

パッケージはこんな感じ。


オレンジを基調としていて
リラックスできそうな見た目です。



<アロマフレーバーとロッテの新技術が入っています。>


このキャンディについて調べてみたのですが、
実はこれ、ロッテ独自の新技術を取り入れ、
中に気泡を入れているので、
噛む度に中のアロマオイルが
口に広がる仕組みになっているそうです。

発売されたのは2017年2月で、
3月には「ライム&ベルガモット」も出ています。

空けてみると、中には7つのキャンディが入っています。
一つひとつ包装されているので、
手軽にどこでも食べられる印象です。




<噛んでくうちに、とっても柔らかくなる。>



ソフトキャンディなので、
キャンディ自体はとても柔らかく、
舌触りもかなり滑らかです。

弾力も少しあるので、
食感はキャンディというよりとても柔らかいグミのよう。
口の中で溶けていくうちに
キャラメルのようだなと感じました。



<ラベンダー強めのキャンディです。>


実際の味なんですが、
結構ラベンダーのフレーバーは強く、
新技術の効果もあり、噛めば噛むほど
ますます強くなっていく気がしました。

オレンジの味と比較すると、
7(ラベンダー)対 3(オレンジ)くらい。
オレンジはあまりない印象です。

ちょっと強い香りなので、
ラベンダーだけでなく、
古着屋さんのお香の匂いが苦手な方には
あまりおすすめしません。

逆に、ラベンダーのフレーバーが好きな方や、
よくアロマを焚いている方には、
電車や、飲食がOKなら社内もアロマの香りで
リラックスできるキャンディだと思います。

ちなみに、3月に発売した
「ライム&ベルガモット」は試していないので、
食べる機会があったらレビューしていきますね。

本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。

また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。

こちらの記事もおすすめ