飲んでるうちにどんどん濃くなる、不思議なアイスラテ。氷コーヒーってのを初めて知りました。

どーもダイス&ダイスです。

9月になってちょっと肌寒い日も増えましたが、
まだアイスコーヒーが美味しいうちにこんな記事を。

今回、ちょっと変わったアイスラテを
見つけてしまいましたので、ご紹介します。
それがこちら!


『氷コーヒー』
こちら、人気ドーナッツ店ミスタードーナッツで
356円(税込)で販売している少し変わったアイスラテです。

もう知ってるよ!という方も多いとは思うのですが、
自分は今日まで全く知らずに過ごしてきました(笑)。

氷が溶けてるのに、薄くなるどころか、濃くなっていく。

さて、このアイスラテのどこが変わっているのか。
上から見るとわかりやすいです。


そう!ミルクの中に氷のコーヒーが入っているのです!
そのため、氷のコーヒーが溶けるたびに、コーヒーとミルクの
割合が変わり、どんどん濃いアイスラテに変化していくという、
実に面白い商品です。
最初は、ほとんど氷が溶けていないので、ミルクだけを飲んでいる感じです。

テーブルに置いておくと、だんだんと氷のコーヒーが溶けてきているのがわかります。
見た目も綺麗です。


氷のコーヒーが完全に溶けてから混ぜてみると、普通のアイスラテの色になりました。
結構コーヒー感があって、いいですね。


ゆっくりできるときに、飲むのがおすすめ!

こちらの氷コーヒー。
見た目や味に変化がある、とても楽しく美味しい飲み物でした。

ただ、急いでいる人にはちょっと不向きかなと思います。
そんなにすぐに氷のコーヒーは溶けませんから、
ただミルクを飲むだけになってしまいます(笑)。

最低でも30~60分時間があると、変化を十分に楽しめると思います。
夏が終わる前に、また飲んでみます。


本日はダイス&ダイスに来てくれてありがとうございました。

また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。

こちらの記事もおすすめ