え、カロリーも低いの!?セブンイレブンのキャラメルラテをぜひ飲んでほしい理由

どーもダイス&ダイスです。

手軽に、安く、美味しいコンビニのコーヒー。
しかも、ストレートコーヒーやカフェラテだけでなく、
地域によっては、カフェモカまで出るなど種類も豊富。

そんなコンビニコーヒーですが、
最近、セブンイレブンに「キャラメルラテ」が
出ていたのをご存知ですか?

かなり前から登場していたのですが、
今まで飲んでいませんでした。
ちょうど先日、飲む機会があったので、
今回はセブンイレブンの
「キャラメルラテ」をご紹介していきます!




お値段 税込み200円。セブンのキャラメルラテ


アイス商品のクーラーボックスに
アイスコーヒーやアイスラテと一緒に並んでいます。
サイズはR(レギュラー)のみ、
カップは黒、ラベルは茶色で割と目立つので、
見つけやすい商品だと思います。





ラベルを開けた瞬間、キャラメルのいい香り。


見た目は、前のタイプのアイスラテと似ています。
中にはラテの元となるツブツブが
たくさんあり、固まっていました。

今までと違うのはその香り。
ラベルを開けた瞬間、
ほんのり甘いキャラメルの香りが、
しっかり漂っていました。





作るときに押すのはアイスコーヒーのボタン。


作り方は本当にシンプル。
キャラメルラテのカップを購入したら、
アイスコーヒーのボタンを押すだけ。

また、コーヒーメーカーに
どのボタンを押せばいいか
しっかりシールが貼ってありますし、
セッティングの場所にもシールが貼ってあります。
とっても分かりやすいと思います。







実際にコーヒーを入れてみると・・・



最初はアイスコーヒーのようですが、

だんだんとツブツブが溶けていくと、

すっかりラテになりました。





甘過ぎない。だけどしっかりキャラメル。


飲んでみての感想ですが、
ラベルを空けた瞬間のキャラメルの香りとは裏腹に、
甘さはそこまで強くありませんでした。

ほんのりキャラメルの甘さはありつつも、
甘ったるい感じはなく、すっきり飲める商品だと感じました。
甘いものが好き!という方は、
ガムシロップ1個追加してみてもいいかもしれません。


実は、カロリーはそんなに高くない。


キャラメルラテのカロリーは118キロカロリー。
これ、他のキャラメルラテの商品と比べると結構低いんです。

例えば、同じセブンイレブンブランドの
作らないタイプの商品は208キロカロリー。
マクドナルドだとMサイズで168キロカロリー。
それと比べると、実はとってもカロリーが低いんです。
気軽に飲むことができると感じました。


いかがでしたでしょうか。
コーヒーを日々飲んでいる方も、飲んでいない方も、
ちょっと気分を変えて試してみてはいかがでしょうか。


本日はダイス&ダイスに来てくれて
ありがとうございました。
また明日もお会いできたら嬉しいです。

ダイス&ダイスでした。

こちらの記事もおすすめ